脱毛の基礎知識

季節が夏になればなるほど気になるのが、ムダ毛のケアです。
どうしても薄着になる機会も多く、肌を露出してしまうので、しっかりとしたケアをしておかなければ、女子力の低さを露呈してしまいます。
そのために、様々な方法でムダ毛を綺麗にして行きますが、一口にいっても、脱毛方法やスケジュール、またエステサロンなどでケアをする際の注意点などもあるので、しっかりと事前に情報を仕入れておかなければなりません。

脱毛方法


脱毛方法には自宅で行うか、外の専門施設などで行ってもらう場合があります。
自宅で行う場合には毛抜きや脱毛機器で毛を抜く方法と、カミソリなどで剃っていく方法、また除毛クリームなどで除毛する方法があります。
自宅で行えるので手軽ではありますが、頻繁に行わなければならず肌へのダメージは蓄積していきます。
その為に、黒ずみ、炎症、かぶれ、色素沈着などのトラブルが起きてしまい逆に肌を汚してしまう原因となります。
一方でキレイモなどのエステサロンで、行う場合にはニードル脱毛という毛根を電気の熱でダメージを与え、毛の再生をさせない方法、レーザー脱毛おちう光を用いて熱で毛の細胞にダメージを与える方法、また光脱毛というレーザー脱毛よりも出力が弱めの脱毛方法があります。
その他には、ワックスでの脱毛方法が有り、背中などの広範囲に及ぶケアを希望する場合には適している方法などがあります。

脱毛スケジュール

自宅以外でケアを行うにしても、1度だけ施術を行えばそれで終了と言うことはありません。
体内に約100万本生えているという毛の周期と併せて施術をして行く必要があるのです。
通常では毛周期は3ヵ月で生えてきます。
人間の体内に表れている毛は3分の1なので、3ヵ月の脱毛を3回行うことで完全に毛を生えなくすることができます。
しかし、周期などにはずれや個人差があるので、少なくとも9ヵ月、長井場合だと2年間の期間が必要となってきます。
しかし、それだけの時間を掛けることで、その後はケアをする必要もなく、綺麗な肌が手に入れられます。

ボトム・注意事項

自宅以外で脱毛を行う場合には注意事項もあります。
それは、施術後の肌のお手入れです。
施術後は非常に綺麗になっており、施術方法によっては痛みも全くないために、いつもと同じ生活をしてしまいがちです。
しかし、肌は目に見えないダメージを負っているので、清潔に保つことや、熱いお風呂や激しい運動をして肌を刺激しないことも大切です。
直射日光を避けて、しっかりと保湿などをしてケアをしていくことが最終的に綺麗な肌を手に入れるためには、重要となります。